体育館の画像

延岡西高PRESENTS「待ち合わせ」

〜ワロタモンガチ〜本田誠人×中尾諭介~

あのSay-Youが帰ってくる!!!!

1992年、延岡総合文化センター 小ホールでお笑いラストライブを行ったSay-Youのふたり。
その後、俳優とミュージシャンの道に進んだふたりが今年2019年夏、27年ぶりに延岡総合文化センター 大ホールに帰って来る。

歌あり!芝居あり!漫才あり!!!!

Say-Youを観てあの頃を懐かしみたい方も、えー!どんな人たちなの〜?と初めて観る方も、ちょっと元気になりたい方も、今よりさらに幸せになりたい方も、心から喜びを感じたい方も、きっとこの日は笑いと元気と感動を持ち帰って頂けます!

そう、人生はワロタモンガチ!

おかげをもちまして当日までにチケットが完売いたしました。延岡総合文化センター大ホールの客席も満席となり、ご来場いただいた皆さまに感謝いたします。

  • 日時 2019年8月25日(日) 14時開演 (開場13時30分)
    入場料 全席自由【前売り】1,000円【当日】1,500円
    会場 延岡総合文化センター 大ホール 
    (宮崎県延岡市東浜砂町611-2・TEL.0982-22-1855)
     ※託児室開設(対象:1歳以上の未就学児 13:15〜 展示室1)
    主催 宮崎県立延岡西高等学校同窓会
    お問い合わせ 090-3463-8407(上田)
    090-8763-8614(池田)

プロフィール

本田 誠人

本田 誠人延岡小学校から岡富中学校、延岡西高を卒業後、演劇の専門学校、舞台芸術学院に進学。
そこで出会った同期の男5人で劇団「ペテカン」を旗揚げ。ラサール石井や春風亭昇太らをゲストに招いて公演をするなど東京の演劇シーンで話題を呼び、結成24年を迎える。
その一方、宮崎で妻と立ち上げたユニット「あんてな」でも精力的に舞台を上演している他、宮崎県内の学校公演を多数行なっている。
俳優としてもドラマ『電車男』『相棒』『仮面ライダー電王』等に出演。
近年は子供達にコミニケーションの大切さを伝える活動にも力を入れている。

中尾 諭介

中尾 諭介岡富小学校から岡富中学校、延岡西高を卒業後、神奈川大学に進学。
大学の仲間とバンドIn the Soup(インザスープ) を結成し2000年にコロムビアレコードよりメジャーデビュー。
フジロックフェスティバル、ライジングサンロッキンオンジャパンフェス、小岩井ロックフェス、アラバキロックフェスなどの日本における大型フェスのほとんどに出演しライブバンドとして評価を得る。
2001年、2002年と2年連続で日比谷野外音楽堂にてワンマンライブ。現在はバンドや弾き語りにて都内を中心に全国で活動中。
毎週金曜日23時よりテレビ神奈川「部活応援プロジェクト しゃかりき」にてレギュラー出演中。

公演の様子 (動画)

Wi-Fi環境下でご覧いただくことをお勧めします。

この日のために作った新作漫才で幕開け!更には本田誠人作詞、中尾諭介作曲のオープニングソング『待ち合わせ』で会場は一気にヒートアップ!そしてオープニングを飾ったVTRのナレーションは、宮崎県内でテレビにラジオにとマルチに活躍されている延岡西高卒(25回卒)の木村つづくさん。

昭和37年に「新ばんば踊り」に誕生し、その後、延岡市内のお祭り、運動会ではフォークダンスの代わりにお踊られるなど、延岡人で踊れない者はいない「ばんば踊り」歌い手の故・村田英雄氏の魂を乗せ、中尾諭介がブルース調に歌い上げる。そして2019年3月に上演された本田誠人脚本演出の舞台『ハンバーグができるまで』の主題歌をゲストに井上侑さんを迎え、演奏。ふたりでの演奏は全国でも初披露。

CD未収録、ライブでしか聞くことのできない隠れた名曲を本田誠人のウクレレと共に披露。最初のハプニングからやがて中尾の歌詞世界に浸っていく、ライブならではの空気感が会場に流れた。

本田誠人が童話『おおきなかぶ』を朗読・・・かと思いきや、おじいさん、おばあさんが登場し、更にはまさに “おおきなかぶ” がステージ上に出現!延岡市内の各高校OB・OG・現役生、県内で活動する役者陣、そしてしんがりには読谷山延岡市腸にまでご登壇いただくと言うサプライズも!果たしてかぶは抜けるのか!?

この日のライブに向けて製作された本田誠人 作詞・作曲の歌。
2年前に受けたガンの告知、13時間におよぶ手術を経て現在まで妻への苦労をかけたことを歌にしたラブソング。会場からはすすり泣く声も聞こえた。

アンコールは今日のライブを支えてくれた中尾諭介の弟・ウコカに、ピアノ・井上侑、本田誠人が東京で所属する劇団「ペテカン」の濱田龍司、四條久美子も交えての「死にゃあせんが」を賑やかに。そして締めはやっぱりふたりの漫才。会場は爆笑の渦に包まれた。

公演の様子 (写真)

枚数が多いため、分割して掲載しました。